旬に通販できてしまうという至福

おいしい牡蠣をおうちで食べよう

長崎県佐世保には美しい景観があります。大小の208の島々、入り組んだリアス式海岸、そこを九十九島と呼びます。国立公園にも指定されており、海水の透明度も素晴らしいです。その九十九島で捕れる海の恵みの代表として牡蠣があげられます。
なぜこの地が牡蠣の漁場に優れているかというと、牡蠣の餌となるプランクトンが豊富にあるからです。栄養満点のプランクトンをたっぷり獲ることにより、小ぶりながら濃厚な非常に美味しい牡蠣に成長するのです。九十九島では養殖いかだの上でかき小屋とよばれる牡蠣を焼いて楽しむ場所があります。殻つきの牡蠣を焼いて食べられるのです。しかし、そこに行くことができる人はよいですが、遠方でも九十九島の牡蠣を楽しみたいと思っている人はたくさんいるでしょう。
最近では通販でたいていのものが手に入るようになりました。例外なく九十九島の牡蠣もお取り寄せが出来ます。殻が付いた新鮮な牡蠣をお取り寄せすることで、現地での味が楽しめます。しっかりとノロウイルスの検査をしてくれる会社もあるので安心して食べられます。生食で味わえるものもあり、様々な楽しさがあります。旬のものを手軽に美味しく味わう、プレミアムな美味しさです。

九十九島の牡蠣を旬の時期に食べてみよう

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養たっぷりで、アミノ酸やビタミン類、ミネラルなどを豊富に含む元気の源になる美味しい食材ですよね。最近では、牡蠣は一年を通して食べることができますが、牡蠣には旬の時期が存在します。真牡蠣であれば11月から4月頃。岩牡蠣であれば7月から9月が旬で食べ頃とされています。その理由は、産卵期がカギとなっています。牡蠣には産卵期があり、産卵に備えて栄養を蓄えます。その産卵期による栄養の蓄積が旨味となって、牡蠣の旬となるのです。
そんな旬の牡蠣を存分に味わいたいですが、産地まで行って食べることはなかなか難しいですよね。そんな時は、通販によるお取り寄せを活用すれば、旬の美味しい牡蠣を新鮮で美味しい状態で自宅にいながら楽しむことができます。特におすすめなのが、九十九島の港で採れた牡蠣です。九十九島の真牡蠣は少々小ぶりですが、身がたっぷりと詰まっていて食感が良く、濃厚でクリーミーな味わいが特徴の牡蠣です。旬は10月から3月で、ちょうど今が旬です。
そして、岩牡蠣は真牡蠣とは逆で身が大きく食べ応えがあり、こちらも濃厚なお味です。岩牡蠣の旬は6月から8月となっています。九十九島の真牡蠣と岩牡蠣を旬の時期にお取り寄せしてみて、美味しさを比べてみてください。きっとその美味しさに驚くこと間違いなしです。

  • 自宅の食卓で味わえるという利便性

    さまざまな地域のものをお取り寄せ可能な牡蠣通販 長崎県佐世保には美しい景観があります。大小の2…

    » 続きはコチラ

  • 水揚げ仕立てを通販で買える贅沢

    九十九島の採れたての牡蠣を自宅で食べる事が出来る! 九十九島の名産品と言えば、なんと言っても牡…

    » 続きはコチラ

  • 旬に通販できてしまうという至福

    おいしい牡蠣をおうちで食べよう 長崎県佐世保には美しい景観があります。大小の208の島々、入り…

    » 続きはコチラ