絶品の牡蠣は通販でも変わらない

新鮮な海の幸を味わうなら九十九島の牡蠣が美味しい

長崎県佐世保市の北西部に位置する九十九島は、無人島を含むたくさんの島々が周囲にあり、きれいな海に囲まれた地域です。リゾート地としても有名で、イルカのショーが見れる水族館があったり、遊覧船やボートなどを乗りにくる観光客がいたりして、九州の中でも人気のスポットになっています。
海の幸も豊富で新鮮な魚介類もたくさん獲れます。周辺の海で穫れる魚介類は、とらふぐ、いりこ、マテ貝などがおいしく買いにくる人もたくさんいます。中でも人気なのが九十九島牡蠣です。小さな殻の中に具がたくさん詰まっていて他では味わえない美味しさがあります。九十九島の牡蠣は一年中食べることができますが、冬の牡蠣が美味しく10月から3月が食べごろの九十九島かきが人気あります。夏の時期だとサイズが大きめの岩がきが獲れます。
九十九島では夏と冬の牡蠣を2種類食べることができます。現地で取れたての牡蠣を通販でも購入することができるようになったので、ご家庭でも食卓の上で美味しく召し上がることができます。海のミルクとも言われている本場の牡蠣は、通販でしか味わえないのでこの機会にぜひ取り寄せてみて下さい。新鮮なので臭みもなく小粒で食べやすいです。

九十九島の美味しい牡蠣はお取り寄せ

九十九島の牡蠣は殻は小ぶりだけども身は大きく肉厚で身が引き締まっているのが特徴です。そんな身が大きく美味しい九十九島の牡蠣を食べたいと思った時、わざわざ九十九島まで行かなくてもお取り寄せだとすぐに食べることができます。
真珠の産地でもある九十九島は、複雑な地形であるリアス式海岸が特徴的です。牡蠣の養殖にはとても適している理想的な波が静かな場所になります。そのうえ、とても美しくキレイな海は牡蠣の養殖に重要な植物性プランクトンを豊富に育ててくれています。そして、海水温も夏の時期と冬の時期との温度差がとてもあるため、身が引き締まりコクがあり、磯の風味が深い牡蠣が育ちます。
真牡蠣の旬は、体内に栄養をいっぱい蓄えようとする晩秋から冬にかけてで、岩牡蠣の旬は反対に初夏から夏にかけての頃になります。「海のミルク」とも言われる牡蠣は栄養価の高い食品として有名です。柔らかい身は消化が良く、人間の体に大事なビタミンやミネラル、グリコーゲン、ヨード、銅、鉄等をたっぷり含んでいることから、スタミナ食品としてだけでなく、病後の食事や美容食としても非常に役立ちます。そして、動物性食品では珍しくアルカリ性であることも特徴です。

  • 自宅の食卓で味わえるという利便性

    さまざまな地域のものをお取り寄せ可能な牡蠣通販 長崎県佐世保には美しい景観があります。大小の2…

    » 続きはコチラ

  • 水揚げ仕立てを通販で買える贅沢

    九十九島の採れたての牡蠣を自宅で食べる事が出来る! 九十九島の名産品と言えば、なんと言っても牡…

    » 続きはコチラ

  • 旬に通販できてしまうという至福

    おいしい牡蠣をおうちで食べよう 長崎県佐世保には美しい景観があります。大小の208の島々、入り…

    » 続きはコチラ